澤田浩氏(ニップン代表取締役会長)11月21日死去

小麦加工 訃報 2021.11.29 12330号 01面

 欧米式機械製粉設備を採用したわが国最初の民間製粉会社として誕生し、120年余りにわたる歴史を誇るニップンの澤田浩代表取締役会長が21日、虚血性心不全のため亡くなった。90歳。葬儀は近親者のみで行った。後日、社葬またはお別れの会を行う予定。
 内外の企業間競争が激しい状況の中で同社の社長に就任すると、製粉工場の統廃合、人員削減などを中心とする企業競争力強化に取り組んだ。さらには、現在の高生産性の臨海製粉工場体制を確立するとともに、事業構造の改革にも注力

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら