キリンビール、「本麒麟」9月販売量が9割増に

酒類 ニュース 2019.10.02 11951号 02面

 キリンビールのビール系新ジャンル「本麒麟」の9月(1~24日)の販売数量が前年比9割増と好調だ。9月下旬時点で1月からの類計販売が1000万ケース(大瓶換算)を突破。年間の販売目標を200万ケース増やした1580万ケース(前年比7割増)に上方修正している。10月1日の消費増税を前に節約志向に対応し仮需が追い風となった。  今年は市場最大規模となる広告PRを展開しており、8月時点で商品認知率が6割、飲用経験率が36%まで上昇している。(丸山正和)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら