伊藤忠食品、微減収も大幅増益 巣ごもり増で販管費改善

卸・商社 決算 2021.05.03 12223号 02面

 伊藤忠食品の21年3月期連結決算は売上高6567億4300万円(前年比0.7%減)、営業利益50億2300万円(同13.4%増)、経常利益62億6500万円(同9.9%増)、当期純利益40億3400万円(同1.4%増)で着地した。
 コロナ影響で業務用や外食が不振の一方、巣ごもり需要の増加で構成比の高いスーパー業態が好調に推移した。一部の取引形態変更もあるなど厳しい環境下で微減収にとどめた。利益面では営業活動の自粛や展示会の中止による販管費の改善、不

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら