国分グループ、常・低温2展同時に開催 食の多様化へ対応策

卸・商社 展示会 2024.07.05 12784号 02面
横浜中華街などとの共創ビジネスを紹介した

横浜中華街などとの共創ビジネスを紹介した

自由なアレンジ酒を提案した「新しい『飲み』のカタチ」

自由なアレンジ酒を提案した「新しい『飲み』のカタチ」

 国分グループは2日、東京都内で「首都圏・関信越エリア展示会」「低温フレッシュデリカ事業展示会」を同時開催した。「新たな価値創造を国分と~多様化する食の可能性を求めて~」をテーマに、市場のニーズを踏まえグループが持つ機能や、地域に根差した共創による開発商品などを独自企画とともに示した。2展示会を合わせ常温(238社)、低温(120社)のメーカーが計1万アイテム以上を出品。小売業を中心に2500人が来場した。
 ドライ展示会は、食の潮流をとらえた売場から

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介