キリンビール仙台工場、「一番搾りとれたてホップ生ビール」の生ホップ仕込み式

酒類 ニュース 2019.09.13 11940号 02面
仕込釜に凍結ホップを入れる家坂有朋イオン東北代表

仕込釜に凍結ホップを入れる家坂有朋イオン東北代表

 【東北】キリンビールは10日、仙台工場で「一番搾りとれたてホップ生ビール」に使用する生ホップの仕込み式を行った。荒川辰也仙台工場長が、「急速凍結した生ホップが24時間以内に投入され、みずみずしさを失わない。熱い思いが込められたホップだ。10月29日の発売が待ち遠しい」と述べた。生産地である遠野市の本田敏秋市長は、「キリンビールとは56年の付き合いになる。遠野とTKプロジェクトを立ち上げ、とれたてホップを全国に発信し、先ごろ収穫祭を行い2日間で1万2000人が集まった。人口減

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら