コスモス薬品、今期1千店突破へ 関東に年間30店ペースで新設準備

小売 ニュース 2019.07.24 11913号 12面
横山英昭社長

横山英昭社長

 コスモス薬品は20年5月期、従来通りのペースで90店を新設、総店舗数は1076店となる見通し。19年5月期の期末店舗数は993店、都内に進出して調剤併設を含む都市型3店を開設している。  横山英昭社長は、小型店を「あくまで副業的なもの」と位置付ける。調剤併設は面分業の拡大を見越してスタートした実験とし、今期は新宿でインバウンド特化型の店を検証するという。都市型3店は食品の取り扱いがほぼない状態で始めたが、売場面積が100坪(330平方m)を超える西葛西駅店(東京都江戸川区)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら