9月商業動態、前年同月の反動減で低調

小売 統計・分析 2020.11.11 12145号 10面

 経済産業省が発表した9月の商業動態統計月報(速報)によると、消費増税前の駆け込み需要があった前年同月の反動から、業態を問わず低調な結果になった。
 百貨店は既存店ベースで前年比32.1%減だった。8月に比べ10ポイントほど低下したのは衣料品など非食品が要因で、食品に限れば前月の16.2%減から12.2%減に改善している。
 スーパーは既存店ベースで同4.7%減、こちらも衣料・生活用品が落ち込んだ。食品に限れば同1.8%増と前年

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら