ビッグ・エーとアコレ、小型DSの統合戦略 三浦弘社長に聞く 「コロナ禍を転機に」

小売 インタビュー 2020.11.11 12145号 10面
三浦弘社長

三浦弘社長

コロナ禍の内食志向もあって既存店の売上げは大幅に伸長

コロナ禍の内食志向もあって既存店の売上げは大幅に伸長

 イオングループで都市型ディスカウントストア(DS)を展開するビッグ・エーとアコレは、ビッグ・エーを存続会社として21年3月に経営統合する。両社の代表取締役を兼任する三浦弘社長は、コロナ禍の今こそ統合にふさわしいタイミングだと言う。今後の消費環境を見据え「より低価格を実現するためにスケールメリットを発揮し、一段と合理化を進めなければならない」(三浦社長)。統合に向けた課題とその先の展望を聞いた。(宮川耕平)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら