レイテック、冷食の広がりで販路拡大

展示会ではリープヘル製品のラインアップを紹介

展示会ではリープヘル製品のラインアップを紹介

 レイテックが手掛ける冷蔵冷凍ショーケースは、20年度の販売実績が前年比1.3倍に伸長した。好調の要因は、省エネ・環境性能が評価されてスーパーでの取り扱いが増えたことに加え、コロナ禍の内食対応でドラッグストア(DgS)やホームセンター(HC)における冷食の取り扱いが拡大、導入先が広がったことによる。
 冷食を新規導入する際、屋外ユニットが必要な冷凍ショーケースの場合、配管工事など大規模な作業が必要になる。しかしレイテックが取り扱うプラグインショーケース

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら