3月地域生協供給高、宅配需要の伸長続く

小売 統計・分析 2021.04.30 12222号 08面

 日本生活協同組合連合会(日本生協連)がまとめた全国65主要地域生協の3月度供給高(速報)は、店舗が前年比5.9%減の729億円、宅配が同5.8%増の1572億円、総供給高は同2.2%増の2361億円だった。
 宅配の7割強を占める個配は、同8.3%増の1148億円だった。コロナ禍の需要拡大から1年が経過しても、個配を中心とする宅配需要は伸び続けている。
 19年同月との比較では、店舗が3.4%増、宅配は21.7%増(個配は26

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら