沖縄県黒砂糖協同組合、「黒糖の日」イベント開催 健康感などで再注目

フェアで販売中の「黒ビール×黒糖」の提案は酒客に響く

フェアで販売中の「黒ビール×黒糖」の提案は酒客に響く

 沖縄県黒砂糖協同組合は10日、東京・新宿の「バスあいのり3丁目TERRACE」で「黒糖の日」セレモニーおよびランチイベントを開催した
 同組合、沖縄県含みつ糖対策協議会は沖縄黒糖の消費拡大に取り組んでおり、毎年「黒糖の日(5月10日)」にイベントを開催しているが県外で行われるのは今回が初。なお、沖縄県は今年、本土復帰50周年の節目に当たる。
 沖縄黒糖は、サトウキビだけを原材料に同県の離島8島で製造されている。人口流出の問題を

書籍紹介