サントリー食品インターナショナル、消費者の行動変容へ対応 アジリティとレジリエンスで

飲料 ニュース 2020.08.07 12093号 02面
齋藤和弘社長

齋藤和弘社長

 サントリー食品インターナショナルは5日、20年度第2四半期連結決算発表会見を電話会議で開催した。齋藤和弘社長は「コロナ禍による3~5月の影響は大きく、特に利益貢献度の高いチャネルの日本の自動販売機や欧州の業務用が現在は回復傾向にあるものの、屋内外問わず、人の動きや流れの停滞の影響を受けた。この状況下で事業の進化を図るために消費者の行動変容や買い場、飲み場の変化を早くとらえ、ビジネスチャンスに変える『アジリティ』力を高め、企業としての強靭(きょうじん)な体質を作るための『レジ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら