不二製油、国内・シンガポールに研究開発施設を新設 グローバル戦略加速

 不二製油は18日、日本とシンガポールに新たな研究開発施設を設立することを発表した。国内では本社内の研究拠点を「不二テクノセンター(仮称)」として建て替え、シンガポールには海外初の研究開発施設「アジア研究開発センター」を15年3月に開設する。現中計「ルネサンス不二2016」の基本方針であるグローバル経営、技術経営の一環として行うもので、研究開発のグローバル体制の構築を目指す。  不二テクノセンターは、同社本社内の研究拠点(泉佐野市)を全面的に建て替え、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら