極洋・多田社長「東京五輪までに売上げ3000億円」 12月に塩釜新工場竣工

水産加工 総会 2015.04.24 11171号 02面
多田久樹社長

多田久樹社長

 極洋はこのほど、東京支社の取引卸・関係卸で構成する「東京支社極洋会」の第20回総会を都内で開催した。多田久樹社長、松行健一取締役東京支社長などが事業方針を報告するとともに、伊藤裕康極洋会会長(中央魚類会長)が、市場移転の進捗(しんちょく)状況などを説明した。(村岡直樹)  松行東京支社長は「東京支社は前期、最低限の売上げ目標を上回る516億円の見込みだが利益面では非常に苦戦した。成長の土台は構築して