キユーピー、かむ重要性を啓もう ロッテと夏休み企画開催

親子12組がかむことの大切さを学んだ

親子12組がかむことの大切さを学んだ

 キユーピーは“噛(か)む”ことの重要性を子どもたちに伝える「夏休み企画 親子で学ぼう!噛むこと教室」をこのほど、東京都調布市の同社施設「マヨテラス」で開催した。ガムなどの分野で“かむ”ことの研究を進めているロッテとコラボして実施したもので、かむ回数を増やす有効な工夫として、サラダやガムを食べることなどを紹介。夏休み中の親子12組24人が、楽しみながらかむことの大切さを学んだ。  会場ではかむことの大切さとして「噛む=POWER(パワー)」をテーマに、かむ力が強い子どもは運動

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら