キユーピー、マヨネーズで「口どけ」可視化

調味 ニュース 2020.11.02 12140号 03面

 キユーピーは人の“感性”に頼ることの多かったマヨネーズの「口どけ」に関する評価について、定義付けと定量化に取り組み、機器測定で“可視化”することに成功した。官能評価の評価軸を分析して絞り込み、口どけに対する寄与率を統計的に算出した上で最適な測定方法を検討したもので、簡便かつ高精度に「口どけ」を測定することを実現。中食・外食分野などでの商品開発やメニュー開発のスピード化に貢献することが予想される。
 同社では、スーパーなどで販売する市販用マヨネーズと、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら