J-オイルミルズ、上期は大幅減収減益 業務用油脂、コロナで減少

乳肉・油脂 決算 2020.12.23 12163号 03面

 J-オイルミルズの21年3月期上期連結決算は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で主に外食向けを含む業務用製品の需要が減少、ミールの販売減なども影響し、大幅な減収減益を強いられた。下期は付加価値品拡大やアジア外展開の加速などの成長戦略と、SKU削減や他企業との協働などの構造改革をさらに推進する方針(本紙既報)。
 同社の21年3月期第2四半期連結決算は売上高783億2100万円(前年比13.5%減)、営業利益27億9400万円(同33.2%減)、経常利

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら