キユーピー、魚の消費拡大へ共同プロジェクト フレッシュストック事業で新ニーズに対応

調味 ニュース 2021.06.11 12242号 01面
藤原かおり上席執行役員(左)と長南収社長

藤原かおり上席執行役員(左)と長南収社長

 キユーピーは魚の消費拡大を図る共同プロジェクトを始動し、かねて進めてきた“食生活提案力”の強化を進める。ウィズコロナで発生した新ニーズに対応する新事業「フレッシュストック」の取組みとして、フライパン一つで簡単に魚と野菜のメーンメニューが作れる「わたしのお料理 鮭の蒸し焼き」(3品・後日詳細)を23日から発売する。プロジェクトでは食材調達から調理、後片付けまでの各場面で異業種とのチームを結成するなど、魚料理で生じる課題を解決。内食増で出現回数が増加している魚料理の拡大を後押し

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら