日清オイリオグループ、家庭用拡大へ新商品群 「BOSCO」からシーズニングオイルなど

新カテゴリー「味つけオイル」創出を図る「BOSCOS easoning Oil」のほか、「日清やみつきオイル」「日清アマニ油ドレッシング」でも新アイテムを提案

新カテゴリー「味つけオイル」創出を図る「BOSCOS easoning Oil」のほか、「日清やみつきオイル」「日清アマニ油ドレッシング」でも新アイテムを提案

内食需要を背景に使用量が増大するごま油では大容量品でニーズに対応内食需要を背景に使用量が増大するごま油では大容量品でニーズに対応

内食需要を背景に使用量が増大するごま油では大容量品でニーズに対応内食需要を背景に使用量が増大するごま油では大容量品でニーズに対応

 日清オイリオグループは今秋、家庭用食用油市場の継続的拡大に向けた新商品群を上市している。オリーブオイル「BOSCO(ボスコ)」からシーズニングオイルを新たに提案するほか、“やみつく風味”が楽しめる「日清やみつきオイル」のラインアップを拡充し、食用油の新たなおいしさを提案。また、食用油の健康性をさらに身近に取り入れてもらうため、人気「日清アマニ油ドレッシング」を強化するほか、内食需要で人気のごま油の大容量タイプを商品化する。
 同社では長期ビジョン「日

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら