グリーンカルチャー、飲食店で植物肉メニュー 川村学園女子大と連携

農産加工 ニュース 2021.10.15 12309号 02面
目白駅周辺の飲食店で植物肉メニューを提供する(「目白文蔵」)

目白駅周辺の飲食店で植物肉メニューを提供する(「目白文蔵」)

 フードテックベンチャーのグリーンカルチャーは12日、川村学園女子大学との産学連携プロジェクトとして、展開する植物肉「Green Meat」を使用したメニューが東京・JR目白駅周辺の飲食店で15日から提供されることを発表した。産学連携プロジェクトは同大学の生活創造学部観光文化学科と協働して行うもので、同学科計16人が参加。4月から“環境保護や健康増進につながる、おいしい植物肉を広く世の中に広めること”を目的に植物肉などプラントベースフードや飲食需要などに関する講義をすでに実施