日清オイリオグループ・22年3月期決算 増収減益2期連続 コスト大幅増

乳肉・油脂 決算 2022.06.15 12415号 06面

 日清オイリオグループの22年3月期連結決算は、主に油脂価格改定の実勢化によって増収となったものの、原料価格高騰などのコスト上昇をカバーするには至らず、2期連続での増収減益となった。中でも油脂セグメントの油脂・油糧事業は約半減となる大幅減益を強いられた。今期は原料コスト上昇への対応を最重要施策に据え、付加価値戦略推進や売上げ拡大・成長へ向けた取組みを進め(本紙既報)、増収増益への転換を図る。
 同社の22年3月期業績は売上高4327億7800万円(前年