台湾貿易センター、「生ライチ」販路拡大へ 新技術で鮮度維持クリア

農産加工 ニュース 2019.07.01 11901号 04面
昨年解禁となった台湾産「生ライチ」は果皮が赤く鮮やかな上、水分たっぷり

昨年解禁となった台湾産「生ライチ」は果皮が赤く鮮やかな上、水分たっぷり

 台湾貿易センターは6月24日、東京都内で「台湾プレミアム生ライチ」の日本での流通拡大を目指した販売推進イベントを行った。これまでは鮮度維持などの課題から冷凍ライチしか日本に輸入できなかったが、技術革新をもって植物検疫や手続きをクリア、晴れて昨年6月にフレッシュな「生ライチ」の輸入が解禁された。さらなる啓蒙(けいもう)と認知を目的に開かれた会見では、日台両国のメディアが呼ばれた。
 日本におけるライチの国産収穫量は約13tに対し、輸入量は約300t。輸