食品産業文化振興会「Z世代のビジネスソリューション」テーマに7月28日開催 Web配信も

 日本食糧新聞社主催の食品産業文化振興会は永田実SDR代表取締役を迎え、7月28日に東京・八丁堀「食情報館」で講演会を開催する。テーマは「Z世代をキーワードとしたこれからのビジネスソリューションについて」。  顧客をカテゴライズしてマーケティング戦略を立てるよりどころとして、以前はF1、F2といったカテゴライズであったものが、最近はX、Z、ミレニアムといったカテゴライズに移ってきている。さて、人を分類することがそもそもできるのか。また全ての人がそのカテゴリーに入ってくるのか。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら