長野県寒天水産加工業協同組合ら、茅野市で「寒天の日」イベント 寒の恵み味わう

ところてんの無料サービスなどで大盛況だった「寒天の日」イベント

ところてんの無料サービスなどで大盛況だった「寒天の日」イベント

 【長野】「寒天の日」(2月16日)にちなみ、長野県寒天水産加工業協同組合と茅野商工会議所は15日、JR茅野駅前で恒例の記念イベントを開いた。季節外れの陽気の中、ところてんや「寒天豚汁」の無料サービス、特売の寒天を求めて早朝から地元市民や観光客ら約300人が並び、寒さの恵みを味わった。  角寒天へ凍結乾燥させる前の「生天」を突いたところてんは、この季節しか食べられないとあって、午前10時のイベント開始から30分ほどで用意した500人分があっという間に終了。軽く水で戻した角寒天

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら