はくばくと日本トイレ研究所、子どもの便秘解消へオンライン授業で啓発

子どもの便秘解消に向けて食育活動を始めたはくばくと日本トイレ研究所

子どもの便秘解消に向けて食育活動を始めたはくばくと日本トイレ研究所

 【山梨】はくばくとNPO法人日本トイレ研究所は、子どもの便秘解消を目指す活動を始めた。食物繊維が豊富な「麦ごはん」による排便習慣の改善などを、今秋から始めるオンライン授業で小学生らに啓発する予定。同社は「健康的な食や排便習慣を学ぶ機会の提供で、子どもらの健やかな成長につなげたい」考えだ。
 「麦ごはんですっきり教室」を仮題に、9~10月に初回開催予定のオンライン授業は小学5、6年生が対象。「おいしく食べて、すっきり出す」(同社)重要性を、食物繊維の役

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら