有力FC&VC 92年事業計画と業界見通し=パンプキン

小売 統計・分析 1992.01.01 7312号 15面

①期末店舗数 七五店 (増店数 一一店) 合計売上高 一〇四億円 (前期比 二〇%増) ②現状のエリア内でドミナント化推進。 ③ファーストフード(米飯、サンドウィッチ)、惣菜、チルドデザートの強化。 ④POSシステムの導入。 ⑤スピードは若干弱まるものの、まだまだ規模は拡大すると思う。 ⑥一層激化する。出店候補地が限定されてきている中での大手チェーンの出店攻勢。 ⑦スーパーマーケットの営業時間の延長にともなう競合の発生。 ⑧化粧品他非食品部門のCVS向け新商品の開発。 ⑨適切

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら