脱酸素材特集=上野製薬・オキシーター

「オキシーター」の昨年一年間の平均月産数量の対前年比の伸び率は二五%増(酸素吸収能力一〇〇㏄換算)だった。一昨年の伸び率(三〇%増)より若干ダウンしたが、「ウチも少しベースが大きくなってきたから」(水谷氏)という。 昨年全般の印象は「基礎固めの意味で順調だった」(水谷氏)とし、昨年の動きで目立ったのは専用タイプ化と個包装の増加だったそうだ。 とくに値の張る高級和菓子などで個包装(一個ずつパック)が顕著だったという。 現在、①金属探知機にかからないタイプ②炭酸ガスを発生する複合

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら