ポッカ、今年の政策「21世紀ビジョン」を推進。国際化など4本柱で

飲料 ニュース 1992.02.03 7330号 1面

ポッカコーポレーション(本社‐名古屋市、052・932・3771)は今年創業三五周年を迎え、四つの重点政策を推進していく、と発表した。同社は二〇〇一年にグループの売上げ三〇〇〇億円の達成を目指す「二一世紀ビジョン」に取組んでいるが、この中期経営計画の二年目にあたる今年をとくに国際化戦略と社内の組織変革を最大のテーマにさらなる飛躍を目指そうというもの。 重点政策は、①昨年4月から導入している事業部制の推進により、さらに活力ある組織を確立させる②国際化戦略

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら