胃心伝真=日の丸弁当

総合 コラム 1992.03.06 7344号 1面

梅干しは体内でアルカリ性に変わるので白米や肉類などの酸性を中和する。子供の頃の弁当は押し麦が大部分、コメ少々を混ぜて炊いたご飯に屋敷で収穫した梅干し一粒を大きな弁当箱の真ん中に押し込んだ“日の丸弁当”が当時のごく普通の弁当のおかずだった▼しかし、この日の丸弁当は大変合理的な食事だ。おかずが貧弱で毎日“日の丸弁当”ではないか、と時には注文をつけたりもしたが、豊かな時代になって白米ご飯に梅干し一粒だけというのは、確かに低カロリーで蛋白質、ビタミン類が不足だ▼ご飯と梅干し一粒が胃袋

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら