米国の91年度産ビールメーカー製品出荷、前年比1.8%減

酒類 ニュース 1992.03.11 7347号 7面

米国の九一年度産ビールメーカー製品出荷は前年に比べて一・八%ながら減少した。ビールの価格が増税のため一二%アップしたのが出荷量減少の原因とみられ、国内景気が悪いだけに値上げが響いたといえそうだ。 大手メーカーの出荷量は別表の通りであるが、これをみると、まず首位の三社、すなわちAnheuser‐‐Busch、MillerおよびCoorsはほぼ前年と同水準で推移したが、このうち首位のAnheuser‐‐Buschだけは〇・四%低下した。これは七六年における

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら