雪印食品、中元ギフト商戦を「円熟・高品質」で訴求、フレッシュ配送で差別化

雪印食品㈱(東京都中央区、03・5640・8641)は、中元ギフト商戦を「円熟した製品」と「新鮮直送便」で差別化、売上げアップを図る。

ギフト市場での食肉加工品(ハム・ソーセージなど)の好調な伸びをとらえ、同社はさらにラインアップを強化、高品質訴求でシェア拡大を目指している。

ベーコン、生ハムなどのスライスセットであるSP‐三〇〇(三〇〇〇円)から、霜降り牛ハム、円熟ペパービーフを詰合せたSE‐一〇一(一万円‐写真)まで、円熟・高品質製品を品揃えしている。

また、地域ならではの特色を持った製品を「美味浪漫」として訴求する。産地直送専用品の「北海道ホワイトロース」とずわいがにの詰合せ、「北の大地生ハムロース」と北海道メロンのセットなどは、申込みから一〇日間で産地直送する。

これら製品群に加え、同社独自のクールボックスを使用したフレッシュ配送を行い、差別化を図る構えだ。