サッポロビール、「ドラフティ」全国展開を完了

酒類 ニュース 1995.06.21 7884号 3面

サッポロビール(株)(東京都渋谷区、03・5423・2111)は、麦芽二五%未満使用の発泡酒「サッポロ生〈ドラフティー〉」を13日から九州・沖縄地区でも発売した。 麦芽の使用率を下げることで、ビールより低率の酒税が適用されること、缶材や包装資材の合理化によるコスト削減などで、国産の麦芽アルコール飲料としては三五〇ミリリットル缶が小売一六〇円という低価格でデビューして約一ヵ月が経過した。 製造は静岡、千葉、埼玉の三工場に限られているため、「当初は品薄となったが、増産体制を整え、

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら