パンプキン、浦和の米飯・日配共配センター稼働 今秋には米飯工場新設

外食 ニュース 1995.06.26 7886号 4面

(株)パンプキン(本部=東京都大田区、03・3736・0161)は、5月中旬から米飯・チルド食品の混載一括配送をする日配総合物流センター(浦和市)と生鮮加工センター(オーケー鴻巣店内)を稼働した。フレッシュ商材の強化で競争力を高める。今秋には専用米飯工場を日配総合物流センター近くに新設する。 日配総合物流センターは米飯・調理パンの定低温度帯(一八~二〇度C)と、水産農産練製品、惣菜などのチルド温度帯(五度C)のスルー型センター。各ベンダーから入荷した商品を二温度帯対応の二層式

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら