CAF商流センター1000店体制へスーパー棚割シェア提案など開発に拍車

小売 ニュース 1998.06.22 8386号 4面

中小CVSチェーンの共同仕入れ組織であるCAF商流センター(株)(本部=東京都墨田区、03・5608・9664)は、早期一〇〇〇店体制を目指し参加チェーンの拡大に拍車をかける。今年4月に発足以来、新規に三〇店が増え、現在は六チェーン約四〇〇店になった。8月にはドラッグストアチェーンが参加する見通しで、今後は企業や病院、学校の売店など異業態の開発にも取り組む。並行してオリジナル棚割ソフトの提案、登録アイテムの絞り込みで単品集中率向上、バイイングパワーアップを図る。 同社の活動に

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら