ヤッホーブルーイング、ビール造り体感イベント 楽しさ前面に、若手が企画

醸造所を開放し、「よなよなエールのオープンブルワリー」を開いた

醸造所を開放し、「よなよなエールのオープンブルワリー」を開いた

醸造所内の見学ツアー

醸造所内の見学ツアー

 クラフトビール大手のヤッホーブルーイングは3、4の両日、生産拠点の佐久醸造所(長野県佐久市)でビール造りが体感できるイベント「よなよなエールのオープンブルワリー」を初開催した。若手社員が中心となり企画・運営した。製造見学や品質管理体験などを実施し、造りの楽しさを前面に打ち出した。ファンとつながりを強める狙いもあり、期間中、全国から約1000人が来場した。  これまで醸造所内の見学ツアーは開催していたが、今回初めて醸造所の敷地全体を活用したイベントとして実施した。  敷地内の

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら