アマゾンジャパン、限定バーを出店 未知の酒知る機会に

酒類 ニュース 2019.09.23 11945号 02面
ビールのカウンター。「人気」「伝統」などタイプごとに提供する

ビールのカウンター。「人気」「伝統」などタイプごとに提供する

 アマゾンジャパンは酒類事業で消費者の飲用体験の創出に動く。18日から23日まで、期間限定バーを東京の天王洲キャナルエリアに出店している。約720品目を揃え、比較試飲を通じ好みの酒を見つけてもらいたい考え。数万点に及ぶ品揃えの一端をリアルで体感できる場とする。  酒類事業は過去5年間で売上げが約10倍に成長するなど好調だ。期間限定バーの開催は2回目で、「前回よりさらにスケールアップした」(前田宏消費財事業本部統括事業本部長バイスプレジデント)。将来的には地方開催も検討したいと

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら