日本洋酒輸入協会が令和2年度課題 ワイン増税に向けて2段階目見据え活動

酒類 総会 2020.10.12 12130号 03面

 日本洋酒輸入協会は5日、第113回定期総会を東京都内で開いた。新型コロナウイルスの影響を踏まえ、日程を10月に延期したほか、「三密」回避のため会場も変更し開催した。松沢幸一理事長(明治屋社長)が令和2年度に取り組む課題について述べた。(岡朋弘)  概要は以下の通り。  ▽税制改正関係=3年後の23年10月に予定される第2段階目のワイン増税に向けて、増税が輸入数量の激減を招くことがないよう広報・啓発活動を引き続き展開する  ▽輸入洋酒の適正な流通秩序の維持=ロット番号が削除な

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら