メルシャン、日本ワイン育成注力 業界発展に貢献

酒類 ニュース 2021.01.22 12174号 02面

 ワイン大手のメルシャンは国産ブドウだけで造る日本ワイン事業の拡大に向け、旗艦ブランド「シャトー・メルシャン」の育成を強化する。21年は生産拠点周辺の業界関係者らと連携企画を計画するほか、国内外への情報発信を加速する。新型コロナウイルス禍で日本ワイン業界が打撃を受ける中、ブランドを生かし業界全体の発展につなげたい考え。
 18日の事業方針発表会に登壇した長林道生社長は「国内ワイナリーの経営状況を見ると厳しい企業が多々ある」と懸念を示した。その上で「シャ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら