メルシャン、本格低アルワインを投入 翌日気遣う女性狙う

酒類 ニュース 2021.07.26 12266号 02面

長尾綾子氏

長尾綾子氏

 ワイン大手のメルシャンはアルコール分6%の低アルコールワインを投入する。独自技術を使い、原料ブドウの濃厚な味わいを引き出しつつ飲みやすい味わいを実現した。缶チューハイなどのRTDと比べ、本格的なブドウの味わいを気軽に楽しめるのが特徴だ。翌日を気遣ってアルコール度数の高いワインを避ける女性の需要を開拓する狙い。
 14日の発表会に登壇した開発担当者の長尾綾子氏(マーケティング部国産グループ)は、市場に少ない本格的な味わいの低アルコールワインを投入するこ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら