ワインアンドスピリッツ文化協会、クレディセゾンの完全子会社に

酒類 ニュース 2021.07.28 12267号 03面
田辺由美代表理事(右)とクレディセゾンの林野宏会長CEO

田辺由美代表理事(右)とクレディセゾンの林野宏会長CEO

 女性審査員だけで構成する国際的なワイン品評会「サクラアワード」を主催・運営するワインアンドスピリッツ文化協会とワインアンドワインカルチャーは19日、東京都内で会見を開き、6月30日付でクレジットカード大手のクレディセゾンの100%子会社となったと発表した。2700万人のカード会員を持つクレディセゾンのプラットフォームを生かし、ワインの普及活動や教育事業を加速させる考え。
 ワインアンドスピリッツ文化協会は、14年からサクラアワードの認定に特化した活動

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら