アサヒビール、「ハイボリー」CM開始 滝沢カレン起用

「ハイボリー」を手に持つCMキャラクターの滝沢カレン

「ハイボリー」を手に持つCMキャラクターの滝沢カレン

 アサヒビールは15日、新商品の缶ハイボール「ハイボリー」の発売に先駆け、TVCM発表会を開いた。28日の発売日に合わせてCM放映を開始する。発表会にはCMキャラクターに起用したタレントの滝沢カレンが登場し、ハイボリーの魅力をアピールした。

 ハイボリーは、酒類の飲み方の多様性を提案する「スマートドリンキング」の考え方に基づき展開する微アルコールのビールテイスト飲料「ビアリー」に続く新ブランドだ。アルコール分0.5%と3%の2種を揃える。

 発表会に登壇した津田真里新価値創造推進部スマートカテゴリーマネジメントリーダーは、「缶ハイボール市場ではアルコール分5%以上の製品が大半を占める」と説明した上で、「缶ハイボール市場に一石を投じたい」と開発の背景を語った。

 CMキャラクターの滝沢は、CM衣装のゆったりとした白い部屋着を着て登場。微アルコールのハイボリーを試飲した滝沢は「軽く飲めて、スモーキーな香りもしっかり楽しめる。休日だったら朝からでも飲めそう」と語った。

 仕事終わりにハイボリーを飲むならアルコール分0.5%と3%のどちらが良いかという質問には「両方」と回答。「自分にご褒美をあげたい時は3%、翌日が仕事なら0.5%」と気分や予定によって選べる利点をアピールした。(岡朋弘)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら