国分グループ本社、オリジナルブランドに高品質ブランデー投入

酒類 ニュース 2022.06.10 12413号 07面
「KWV ブランデー 12年」(左)と「KWV クラックスランド ジン ブラック・ウィンター・トリュフ」

「KWV ブランデー 12年」(左)と「KWV クラックスランド ジン ブラック・ウィンター・トリュフ」

 国分グループ本社は5月27日、南アフリカの「KWV」ブランドから高品質なブランデーを投入した。直接輸入販売するウイスキーやワイン、リキュールに次ぐオリジナルブランドとして、ブランデーを事業の柱に育成したい考えだ。
 今回発売した「KWV ブランデー 12年」は、日本人が国内外のウイスキーやスピリッツを審査する酒類品評会「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)2022」で、銀賞に選ばれるなど品質に対する評価が高く、高品質ブランデーとして