九州経済産業局など、中小食品製造業向けにDX化サポートセミナー開催

 【九州】九州経済産業局、九州オープンイノベーションセンターは2月15日、「中小食品製造業のためのDX・デジタル化準備セミナー」をオンラインで開催した。
 九州先端科学技術研究所の荒牧敬次専務理事は「基礎から始める!中小企業のためのDX・デジタル化」というテーマで基調講演を実施した。この中で、e-Japan戦略からDXレポート2に至るまでの歩みを解説。ICT技術の進展とともに、世界で見た企業の時価総額ランキングが約30年の間に大きく変わった点を指摘。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら