USDEC、米国産チーズ使用惣菜コンテストを開催

USAチーズギルド・アメリカ乳製品輸出協会(USDEC)は、アメリカ大使館農産物貿易事務所(ATO)と日本惣菜協会の後援、日本食糧新聞社の特別協力の下、アメリカ産チーズを使った初めての惣菜・デリの新商品開発コンテストを開催する。応募期間は8月2日~9月12日まで。同時に「アメリカ産チーズプレゼントキャンペーン」も開催し、コンテスト応募希望社にサンプルチーズを抽選でプレゼントし、世界最大のチーズ生産国の魅力を発信する。

今回のコンテストは、食品メーカー、SM、CVSベンダー、デパ地下、路面店などで惣菜を製造・販売もしくは販路のある企業や団体が対象。アメリカ産チーズを使った弁当や惣菜、調理パンなど、常温・チルド管理の商品アイデアを広く募集する。

コンテストは、寿司・おつまみ・デザートなど単品の商品で競う「クリエイション(創作)部門」、弁当やプレートなど1食完結商品で2品以上にアメリカ産チーズを使用する「ミール(食事)部門」、ピザ・ハンバーガーを含む調理パンによる「ベーカリー(惣菜パン)部門」の3部門を用意。アメリカ産チーズの生かし方やオリジナリティー、ビジュアル、商品完成度などを総合的に評価し、グランプリ1社、部門金賞各1社、審査員特別賞1社の合計5社を選出する。

同時開催するアメリカ産チーズのプレゼントキャンペーンでは、応募希望社にモントレージャック、コルビージャック、ペッパージャックのアメリカ産チーズ各300g200セットを抽選でプレゼントする。また、応募開始日から開設する特設サイトでは、アメリカ産チーズに関するさまざまなコンテンツを掲載する。

コンテストに関する問い合わせは、事務局(日本食糧新聞社内、電話03・3537・1308)まで。(小澤弘教)

●アメリカ産チーズ「惣菜・デリ」新商品開発コンテスト特設ページはこちら

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら