雪印メグミルク、ヨシダコーポレーションを子会社化

 雪印メグミルクは14日、ヨシダコーポレーションの発行済み株式の51%を取得し、子会社化することを発表した。株式譲渡実行日は7月を予定している。チーズ事業拡大のための戦略的パートナーと位置付ける。新規参入したプラントベースフード(PBF)などの新規需要創造型商品の開発、グループ全体の生産効率改善、国産乳原料の利用拡大などシナジー効果の早期発揮が期待される。
 佐藤雅俊社長は14日、ウェビナー形式で開催した23年度決算説明会で「チーズをはじめ、新規参入し

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら