神明ホールディング、大規模な組織再編 上場に向け秒読み

卸・商社 ニュース 2015.04.01 11160号 02面

 【関西】コメ卸最大手グループ、神明ホールディング(HD)の新体制が1日スタートし、上場に向けた秒読み段階に入った。「神明HD」は持ち株会社としてグループを統括。事業会社では、同日付で設立した「神明アグリ」ほか、国内外で川上から川下まで一気通貫のコメビジネスを展開する10事業会社を揃えた。特に、JA改革や農家高齢化など環境変化に対応し、神明アグリは生産法人や農協など新規ルートからコメを仕入れる一方、玄米販売中心だが、従来の全農からの仕入れは「神明」が行い、家庭用や小口ユーザー

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら