新型コロナ:神戸南京町商店街、終息祈願祭を開催 予防対策に万全

曹英生理事長

曹英生理事長

 【関西】「南京町から神戸を元気に」と、神戸南京町商店街は5月28日、新型コロナウイルス終息祈願祭を実施した。神戸真言宗連合会の僧侶19人が、犠牲者を鎮魂するとともに、全世界で感染が収まり、経済や雇用が復活するよう、祈祷(きとう)した。  会場で同商店街振興組合曹英生理事長が「南京町も一時期は9割近くの店が休業したが、緊急事態宣言解除とともに経済活動が再開し、少しずつにぎわいが戻ってきた。だが、完全復興までの道のりは長い」とした。  感染予防対策にも触れ「三密を避けるほか、マ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら