FABEX2021:小規模ながら充実した商談 新生活スタイルへ情報収集

総合 展示会 2021.05.10 12225号 10面
三密を避け、事前登録で入場者を制限

三密を避け、事前登録で入場者を制限

出展・来場者ともに目的意識が明確

出展・来場者ともに目的意識が明確

 ●ビジネスチャンスに2万6457人来場

 日本食糧新聞社は「FABEX2021」(第24回ファベックス2021、第18回デザート・スイーツ&ベーカリー展)を4月21~23日、東京ビッグサイト青海展示棟A・Bホールで開催した。同時開催の「第9回食品&飲料OEMマッチングEXPO」「プレミアム・フードショー2021」「ワイン&グルメジャパン2021」「2021麺産業展~そば・うどん~」4展と合わせ、467社が718小間を形成。新型コロナウイルスが猛威を振るう中、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」などに沿って感染防止対策を徹底。安全・安心を最優先させた。さまざまな規制がある中、例年と比べ規模は縮小したものの、新たな生活様式に対応する情報やビジネスチャンスを狙って来場する業界関係者は2万6457人に上り、「中身の濃い商談ができた」との声が多く聞かれた。(岡朋弘、久保喜寛、佐藤路登世、藤村顕太朗、三井伶子)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら