アイリスグループ、非常用災害食アルファ化米に参入 自社生産5品発売

農産加工 ニュース 2021.06.09 12241号 04面
「低温製法米アルファ化米 白米」(右)と「同五目御飯」

「低温製法米アルファ化米 白米」(右)と「同五目御飯」

 アイリスグループのアイリスフーズは、自社生産による非常用災害食の「低温製法米アルファ化米」を4日、新発売した。水またはお湯を注ぐだけでご飯ができる。全国のホームセンターやスーパーマーケットを中心に販売開始した。
 アイリスオーヤマは、東日本大震災の被災地における農業復興支援とコメ消費拡大を目的に13年、精米事業に参入。同年設立したアイリスフーズでは、パックご飯や切りもちの製造を皮切りに、防災意識の高まりを受けて2月、レトルト食品と缶詰の製造を開始した

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら