香港「華御結」、健康志向に対応 日本米使用玄米おむすびを本格展開

国際都市香港の人気おにぎりチェーン「華御結(はなむすび)は、現地の人の健康志向に対応し、全89店で日本米を使った玄米おむすびの本格的な提供を開始した。原料米は、高栄養とおいしさを兼備する玄米食専用品種「金のいぶき」。これに伴い宮城県の米穀企業タカショクは香港に向けてこのコメを横浜港から、3月に2t、5月に5t、6月に9t輸出。今後も順調に拡大する見通しだ。

香港では日本食の人気が高まるに伴い、おにぎり専門店が増えている。華御結はその最大手で、百農社国際有限公司(百農社)が展

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら